三重ぶらり
無料

古くから、三重県内各地の様子は鳥瞰図絵師で有名な「吉田初三郎」をはじめとした、多くの絵師により名所案内図などとして描かれ、これらは現在のガイドマップの先駆けとなるものでした。

三重の「ちずぶらり」は、スマートフォンやタブレット端末等に表示されるこれらの絵図や古地図、現在のガイドマップを見比べながら散策できる、町歩き支援アプリです。

  • 三重県御案内(三重県鳥瞰図)(1932年)
  • 東海道分間絵図(江戸時代)
  • 斎宮寮廃蹟図(1837年)
  • 改正 三重県郡村明細図(1877年)
  • 桑名市(桑名市鳥瞰図)(1938年)
  • 関西第一の仙境 菰野湯の山温泉名勝図絵(1924年)
  • 津市(津市を中心とせる名所交通鳥瞰図)(1837年)
  • 中勢鉄道沿線名勝案内(1928年頃)
  • 松阪市(松阪市を中心とする名所交通鳥瞰図)(1938年)
  • 松阪電車御案内(松阪電気鉄道沿線案内)(1935年)
  • 志摩電鉄沿線御案内(不明)
  • 吉野熊野国立公園大台ケ原山登山口 尾鷲港(1938年)
  • 吉野熊野国立公園 御浜鬼ヶ城大観(1938年)
ライセンス情報

【三重ぶらり】
Copyright (c) 2012 三重県、ATR Creative Inc. All rights reserved.
| ATR Creativeホーム | サイトご利用について | 会社概要 | お問い合わせ